くろひょうのwebデザインのお勉強帳

フェリカテクニカルアカデミー web制作科の受講生です。授業の要点、復習でつまづいた点などを記録し、レベルアップに励みます。

クリエイターになるための、お勉強の記録帳

[PHP]データの送信方式

PHPでのデータの送信方法(メソッド)は3つ。

 

GET

  • ブラウザーからサーバーにデータを渡すときに、内容(name属性の値など)をURLにつけて送られる。
  • 個人情報の場合は内容が丸見えになるのでセキュリティ上データの送信には不向き
  • $_GET変数を使うことでGETメソッドで送信されたデータを取得できる

POST

  • GETのようにURLに取得したデータが乗ることはないため、機密性が高い
  • セキュリティ上データを露出しないほうが望ましいデータの送信に向いている
  • しかし完全に安全というわけではない
  • データが取り出されると消える
  • $_POST変数を使うことでGETメソッドで送信されたデータを取得できる

SESSION

  • サーバーに一時的にデータが保存できる
  • session_start()関数を呼び出すことでセッション機能を使えるようになる
  • $_SESSION変数を使う

 

$_POST、$_GET、$_SESSIONなどを「スーパーグローバル変数」という。
プログラム実行時に自動的に定義され、プログラムのどこからでもアクセスできる変数のこと。

広告を非表示にする