くろひょうのwebデザインのお勉強帳

フェリカテクニカルアカデミー web制作科の受講生です。授業の要点、復習でつまづいた点などを記録し、レベルアップに励みます。

クリエイターになるための、お勉強の記録帳

[JavaScript]演算子(3月25日)

演算子 

         例   結果

+(プラス)   a = 5 + 5  10
-(マイナス)   a = 5 - 5   0
*(アスタリスク) a = 5 * 5   25
/(スラッシュ)    a = 5 / 5    1
%(パーセント)  a = 5 % 5  0     ・・・5割る5の余りの数値

 

a = 5 / 0      の結果 ・・・Infinity(無限)
a = 5 % 0 の結果 ・・・NaN (Not a Number)

 

☆「=」は「代入演算子」という。
右の値を左辺に代入する、という意味で、「等しい」という意味ではないので注意。

 

   a  = a+2 ;
    「変数」 「値」    aの値を2増やす、ということ。
   a + = 2 ; も同じ意味。

複合代入演算子

+= 足して代入  a=6;  a+ = 6; (aに6を足したものがaとなる⇒6+6=12) 
-= 引いて代入  a=6;  a- = 6; (aから6を引いたものがaとなる⇒6-6=0) 
*= かけて代入  a=6;  a- = 6; (aに6を掛けた数値がaとなる⇒6×6=36) 
/= 割って代入  a=6;  a- = 6; (aから6を割った数値がaとなる⇒6÷6=1) 
%= 余りを代入  a=6;  a- = 6; (aから6を割った数の余りがaとなる⇒6÷6=1余り0)

広告を非表示にする